ANNIVERSARY GARDEN RESTAURANT

ニュース

NEWS

新着情報やオーガニックライフに関する情報お届け

インカルシペの白樺樹液

2017/08/10 | NEWS

突然ですが、今回のタイトルにある“インカルシペ”とは、アイヌ語で「小さな丘の眺望のきくところ」という意味だそうです。
本日は、料理長の柿迫が北海道で見つけ、アニバーサリーガーデンレストランでお料理のアクセントにと考えている“インカルシペの白樺樹液”、天然のオーガニック資源を使ったお料理をご紹介します。

白樺樹液は古来より北欧やロシア、そして北海道の先住民族であるアイヌの人々の間で飲まれており、ストレスや疲労を和らげる効能があると言われています。そもそも白樺の樹液とは成分の99%以上が水分で成り立ち、アミノ酸、タンパク質、糖分、ミネラルなどを大地から恵みを吸い上げた栄養分が含まれています。
白樺の樹液はさらっとして、ほのかに甘さがあり、無添加、保存料無使用の液体です。樹液の一部だけを、大自然から“おすそわけ”頂いているので、もちろんその木が枯れてしまう事はありません。そしてなにより、春先の1か月間しか採ることが出来ない貴重な樹液なのです。

白樺樹液を火にかけて沸かすと、うまみ成分、アミノ酸の一種であるグルタミン酸が約5倍になるそうです。
北海道ではしゃぶしゃぶの出汁にして使ったりするそうで、実際に沸かしたものを飲んでみると、昆布からとった出汁の様なうまみが感じられます。

そして、その樹液を使ったお料理として現在、料理長柿迫が考案中のお料理が、トップ画像にある前菜のサラダです。
インゲンにキヌアを混ぜこんだサラダに、マイクロトマト、マイクロきゅうりをのせ、白樺樹液のジュレをあしらった、ヘルシー且つ綺麗で愉しいサラダです。尚、こちらは8月17日のイベントの前菜としてご用意する為に現在考案中です。

まだまだ日本にも私達の知らない食材や料理方法、郷土料理やその土地の生活様式に根付いているものが多くございます。
世界各地の生活の智慧をもっと皆様にご紹介し、Life of Qualityの向上、そして日々の愉しみに貢献できればと思っています。

今日ご紹介した白樺の樹液を使った前菜は、今後のメニューへの検討とあわせ、次回のイベントでも味わえる予定で試作を重ねております。
尚、「美味しいお料理で、皆様に楽しい時間を過ごして頂き、幸せになって頂く事」を目指し、「ビューティーフード」を提案する、室谷真由美さん監修のコラボレーションイベンは今月8月17日に開催です。

レストラン利用と合わせ、イベントへの参加もスタッフ一同、心よりお待ちしております。
本日も最後までお読み下さりありがとうございました。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

CONTACT

ご予約・お問い合わせお待ちしております。
ご相談等お気軽にご連絡ください。

SHOP INFORMATION

ANNIVERSARY GARDEN RESTAURANT
アニバーサリーガーデンレストラン
[OPEN]要予約
LUNCH 11:30-15:00(L.O.)
TEA TIME 15:00-17:00
DINNER 18:00-22:00(20:30 L.O.)
[CLOSE]火曜日
[E-MAIL]crd@HAPPO-EN.com
※授乳やおむつ換えのスペースもございます。
東京都港区白金台5-3-8
都営三田線・都営南北線「白金台駅」1番出口より徒歩約9分

FOLLOW US

SNSでも新着情報配信中!ぜひフォローをしてください