ANNIVERSARY GARDEN RESTAURANT

ニュース

NEWS

新着情報やオーガニックライフに関する情報お届け

料理長柿迫が語る!海外のオーガニックライフ

2017/06/22 | NEWS

先日、ANNIVERSARY GARDEN RESTAURANTの料理長 柿迫をはじめとするスタッフ一同は、オーガニックの先進国として知られる「オーストラリア」へ市場調査に行ってまいりました。

過去にもオーストラリアを訪れたことがある料理長 柿迫。
今回は、ANNIVERSARY GARDEN RESTAURANTが「オーガニックライフレストラン」として今年3月にコンセプトリニューアルを迎えてから、はじめての視察です。

この約4ヶ月、料理長 柿迫は新たに様々な経験を重ねました。
その経験によって生まれた、前回の視察とはまた違った視点からみたオーストラリアのオーガニックライフ。

今回の視察で得たものを、今後、ANNIVERSARY GARDEN RESTAURANTでどのようにお客さまにお届けしていくのか。
料理長 柿迫が語る、「ANNIVERSARY GARDEN RESTAURANTの挑戦」を、インタビュー形式にてご紹介いたします。

―今回の海外視察はどんな収穫がありましたか?
前回は見るもの全てに新鮮さがありましたが、今回は食材の使い方、見せ方、味付けから得たものが多かったです。
レストランで生かせるものが見えた視察となりました。

―本場のお野菜の味はいかがでしたか?
今回は、あえて前回一度行ったお店に再度訪れてみました。
前回から月日も経っていたため、使われる食材も移り変わり、以前は見ることがなかった新しい彩り鮮やかなお料理が並んでいました。

オーストラリアのサービスマンは料理の提供の際、「enjoy!」と言ってくれます。
「料理の味に自信を持っている」という想いがひしひしと伝わってくるようでした。
安心・安全のお料理で、お越しになるお客様に愉しいひとときを過ごして欲しいという気持ちが伝わりました。
ただ、同時に、オーガニック先進国のオーストラリアと比べても、日本の農家さんの野菜の美味しさはとてもレベルが高いとも感じました。
リニューアルオープンをしてから4ヶ月、毎日オーガニックの食材に触れてきました。
その中で、日本の農家さんの野菜には、ひとつひとつの食材への丁寧さ、細かな味の違いへのこだわりの深さが込められていると毎日実感しています。それを、オーストラリアに来てまた改めて感じました。

―現地の人々と日本のオーガニックには何か違いがありましたか?
オーストラリアでは、老若男女問わず、皆さんがオーガニック食材を愉しんでいる印象を受けました。
オーガニックワインを片手に、オーガニック食材を使用したサラダを食べる。
日本では、あまり日常の中では見かけない光景だなと感じました。
あとは、オーガニック食材をよくテイクアウトをしている方々を見かけました。
手頃な箱に詰めたお惣菜などをスーパーやデリで買って、バスを待っている間などに歩きながら食べたり。
こちらもやはり、日本ではなかなか見かけないですね。

―今回の視察を通していかがでしたか?
現地の人々の食事(オーガニック)に合わせるドリンクの種類の豊富さに改めて衝撃を受けました。コールドプレス、スムージー、そしてワインは日本でもかなりの種類が入手できるようになって来ましたが、カクテル、ノンアルコールカクテルのバラエティーの豊富さは、オーガニックを自然にとりいれ、食事を愉しんでいるあらわれなのかなあと実感しました。

オーストラリアで得た知識や経験をもとに、オーガニックライフを推進して行きたいと思います。
是非ご期待ください。 

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr

CONTACT

ご予約・お問い合わせお待ちしております。
ご相談等お気軽にご連絡ください。

SHOP INFORMATION

ANNIVERSARY GARDEN
オーガニックライフレストラン アニバーサリーガーデン
[OPEN]要予約
LUNCH 11:30-14:30(L.O.)
TEA TIME 14:30-16:00
DINNER 17:00-22:00(20:30 L.O.)
[CLOSE]火曜日・水曜日
[E-MAIL]agr@HAPPO-EN.com
※授乳やおむつ換えのスペースもございます。
東京都港区白金台5-3-8
都営三田線・都営南北線「白金台駅」1番出口より徒歩約9分

FOLLOW US

SNSでも新着情報配信中!ぜひフォローをしてください